年間イベントのご案内

薩摩の水からくり(知覧の水車からくり)画像

薩摩の水からくり(知覧の水車からくり)

県及び国より文化財に指定された「知覧の水車からくり」は、
水車を動力とした「からくり人形」で全国でも
鹿児島県薩摩半島南部の万之瀬川流域にのみ伝わる民俗芸能です。
豊玉姫神社の六月灯にのみ上演され、
毎年異なる演目で上演される知覧地域の"夏の風物詩"
として多くの見物客で賑わいます。

時期 平成29年7月9日(日)・10日(月)
場所 鹿児島県南九州市知覧町郡16510 豊玉姫神社
備考 0993-83-4335 豊玉姫神社社務所

知覧ねぷた祭画像

知覧ねぷた祭

青森県平川市(旧平賀町)との交流がきっかけで
はじまった「知覧ねぷた祭」。
青森県の有名な「ねぷた祭」を知覧で見ることができます。
高さ5m、縦横4mの勇壮な武者絵が描かれた扇形のねぷた5台が、
知覧の夜の街を練り歩きます。
笛や太鼓の囃子が響きわたるなか、
威勢のいい掛け声に合わせ、観客も引き手の子供たちと
一緒になって参加しねぷたを引っ張ります。

時期 平成29年7月15日(土) ※雨天の場合は、翌日順延
場所 鹿児島県南九州市知覧町郡 知覧まち商店街
備考 0993-83-2511 南九州市役所 商工観光課

枚聞神社 六月燈画像

枚聞神社 六月燈

指宿市にある朱塗りの壮麗な建築が特徴的な神社です。
薩摩一の宮といわれるように島津藩主の崇敬も厚く、
本殿は県の重要文化財にも指定されています。
優雅なたたずまいの朱塗りの社殿は、
周囲の木々の緑に映えて見事です。
「玉手筥」あるいは「あけずの箱」と呼ばれる『松梅蒔絵櫛笥』は
国の重要文化財に指定されています。
そのほか、琉球から伝わった額や島津家に関係する古文書など、
貴重な品々があります。

航海安全の神として人々の厚い信仰を集めてきました。

境内はとても広く、六月灯の時には大いに盛り上がります。
現在の社殿は戦国大名として有名な島津義弘の寄進によるものです。

時期 7/18(火)
場所 枚聞神社  指宿市開聞十町
備考 枚聞神社 :0993-32-2007

揖宿神社 六月灯画像

揖宿神社 六月灯

鹿児島では7月に入ると、神社やお寺で夏の風物詩ともいえる
「六月灯」が始まります。
旧暦の6月は旧来、人や牛馬の病気は流行し
田んぼには病害虫が発生する時期にあたるため、
社寺に詣で灯明を献納し神様に願を掛け
人や家畜の安全と五穀の豊穣を祈るというのが古くから習わしです。

時期 2017年7月25日
場所 指宿市東方733番地 揖宿神社内
時間 午後7時〜
備考 詳しくはこちらへ

桜島火の島祭り画像

桜島火の島祭り

「桜島火の島祭り」は、昭和63年の国際火山会議をきっかけ
として開催するようになったお祭りです。
地域芸能やキャラクターイベント、歌謡ショーなど、
魅力満載のステージイベントのほか、
雄大な桜島の鼓動を感じながら、
会場の間近から打ち上げられる迫力満点の花火を楽しむことができます。

時期 2017年7月29日(土曜日)
場所 桜島多目的広場(桜島横山町)
時間 17時30分〜20時40分

第32回 喜入夏まつり画像

第32回 喜入夏まつり

16:00 空手演武
16:30 キイレンダーとのじゃんけん大会
16:50 法人会「税金クイズ」
17:20 みこしパレード(喜入港振興協力会) 
17:45 バンド演奏「テネシー・ナイト・ウォーカーズ」
18:15 キイレンダーショー
18:45 主催者あいさつ
19:00 花咲ゆき美歌謡ショー
20:00 花火大会
20:30 お楽しみ抽選会

※上記スケジュールを予定

時期 平成29年7月30日(日)マリンピア喜入 多目的広場
場所 鹿児島県鹿児島市喜入町6094番地1
備考 喜入夏まつり実行委員会(かごしま市商工会喜入支所内) TEL:099 -345 -2120

空室・宿泊プラン検索

宿泊日
年 月 日

宿泊人数と部屋数
名 泊 部屋

宿泊料金
から


  • 宿泊プラン一覧
  • 予約確認・変更
  • 予約の取り消し

お電話でのご予約・お問い合わせ|0993-22-3131

鹿児島県の天気予報

美肌の湯のひみつ

指宿白水館 映像集

このページのトップへ