• HOME
  • スタッフブログ詳細

スタッフブログ

2020/11/15 指宿情報 白水館だより 観光スポット 薩摩伝承館

薩摩伝承館にてNEW

薩摩伝承館にて画像

皆様こんにちは(^^)

先日、南さつま市様よりお越し頂いた、砂の祭典実行委員会様により制作された
『第33期竜王戦』指宿白水館での開催を記念する砂像が完成しております

薩摩伝承館にて画像

ブログでもご紹介させて頂いたように、
大工園ご兄弟によって細部まで仕上げられた渾身の作品となっております

お客様駐車場付近で撮影していると、、
立て続けに大きな車の音が(゜o゜)

薩摩伝承館にて画像

松の回廊を颯爽と抜けてスーパーカー次々と停まりました

薩摩伝承館にて画像 薩摩伝承館にて画像

秋晴れのドライブ日和で、
県内から薩摩伝承館Feniceでのランチにお越しになられたお客様達でした
(お客様に掲載許可を頂いて撮影させて頂いております)

薩摩伝承館にて画像

ランチの時間までまだ少し時間があって、
先に薩摩伝承館をご見学されていましたよヾ(≧≦)ノ

薩摩伝承館にて画像

ご入館の際は、皆様に検温と手指消毒にご協力お願いいたします(^^)

薩摩伝承館にて画像

今日は当館の社長自らご案内役を務めております

この「維新の間」では、
著名な音楽家をお招きしたコンサートライブなども行われてきました。

薩摩伝承館にて画像

薩摩焼の歴史、中国の絵柄が西洋では大変な人気で、
多く輸出する為に京都で生産されてきた薩摩焼風陶器の「京薩摩」や、

薩摩伝承館にて画像

元来は十字の家紋だった薩摩藩ですが、
ポルトガルの宣教師フランシスコ・ザビエルが、キリスト教布教の期待を持って
日本に初めてやってきたのが、指宿市山川港であり、
そのことからキリスト教の十字架との差別化を図る為に
現在に伝わる薩摩藩の家紋「丸に十の字」に変わっていった歴史



指宿で海運業を営んでいた「海運王」と呼ばれた浜崎太平次(はまさきたへいじ)の、
薩摩藩の財政再建に身を賭して貢献し、その資金が明治維新の原動力となって
新しい日本の夜明けを迎えるに至る歴史的背景などなど、
皆様たいへん熱心に聞き入っていらっしゃいました(*^。^*)



ゆったりと、静かな時間の流れる薩摩伝承館のご見学やランチタイム
これからの季節にも是非おススメのスポットとなっております



ご来館記念のお土産や、



自分用にも欲しくなる丁度使いやすい大きさのミニトートなどもございます



プレミアム商品券やGoToEatなど様々なキャンペーンも実施されていますので、
ぜひお立ち寄りくださいませ(*^。^*)



このページのトップへ